交通事故、スポーツ外傷なら伊東鍼灸整骨院。坐骨神経痛、自立神経失調症には鍼灸がお勧めです。

ito shinkyu
Contact Us
トップページお知らせ治療案内整骨治療鍼灸治療各種教室施設案内
banner
sidebanner01
sidebanner02
sidebanner03
topics
bottom maps contact us qr

“日々笑顔”をモットーに、 患者さんの「自分で治す力」を引き出すお手伝いをさせていただいています。

ごあいさつ

自分では「調子が悪い」と感じているのに、いくら検査を受けても「異常なし」と言われる「不定愁訴」「自律神経失調症」「更年期障害」など様々な症状をお持ちの方は、一度視点を変えて東洋医学の門を叩いてみてはいかがでしょう。
当院では、患者さんのお話に耳を傾け、丁寧に時間をかけて問診する事から治療が始まります。

bgtop
image01
プロフィール
1995年 神田外語大学外国語学部英米語学科卒業
1998年 東京衛生学園東洋医療総合学科卒業
はり師・きゅう師・あんま指圧マッサージ師

国家資格を取得

千葉県内の整形外科、内科クリニック鍼灸外来勤務
2003年 伊東鍼灸整骨院を開業 針灸治療室を担当
所属団体・資格

社団法人日本鍼灸師会、公益社団法人宮城県鍼灸師会、宮城スキンタッチ会
大師流小児はりの会東北、日本小児はり学会

bgbtm

鍼灸で適応できる事

運動器のお悩み

肩こり・寝違い・むち打ち症・五十肩・腰痛症・ぎっくり腰・坐骨神経痛・神経痛・変形性膝関節症・筋肉痛・腱鞘炎・スポーツ障害・全身疲労

内科のお悩み

頭痛・不眠症・動悸・のぼせ・冷え性・めまい・耳鳴り・自律神経失調症・ストレス性疲労・過敏性腸症候群・便秘・下痢・喘息・アレルギー性鼻炎・花粉症・花粉症・更年期障害など

産科婦人科のお悩み

月経痛・月経不順・つわり・逆子・母乳不足・産後疲労・更年期障害など

美容上のお悩み

くすみ・たるみ・むくみ・くま・小じわ・ほうれい線・乾燥・毛穴が目立つなど

腰痛症、頸腕症候群、神経痛、頸椎捻挫後遺症、リウマチなどの慢性の痛み、五十肩 詳しくは当院までお問い合わせ下さい。
小児はりのすすめ

刺さずに撫でさする、気持ちの良い「小児はり」は、
お子さんの過剰に興奮した神経を落ち着かせ、
内臓や脳に働きかけて心身の健やかな成長を促します。
夜泣き、ヒステリーやかみつきなどのカンの虫や便秘、
夜尿症、鼻炎、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、どもり、
チック症などのお子さんにも小児はりがお役に立ちます。

療法案内

はり治療

当院で使用するはりは直径0.10~0.20mmと、髪の毛一本よりほんの少し太いかな、という繊細さですので、治療中痛みはほとんどありません。ツボにはりをした状態で10~15分程度休んでいただく置針療法や、はりをしてすぐに抜く単刺療法、はりに軽い電気を流す低周波針通電療法などを、患者さんの症状や体質・体調に合わせて使い分けます。

image02
image03
灸治療

お灸と聞くと「熱くてヤケドしそう」というイメージを持たれるかもしれません。当院の灸治療はもちろんヤケドとは無縁です。ホカホカと心地良く温まる温灸や、お米粒の半分程度に小さくひねったもぐさでツボを刺激する透熱灸など、5種類くらいの灸療法を患者さんの症状や体質・体調に合わせて使い分けます。

吸玉療法

吸角療法やカッピング療法とも言われ、カップ内を真空にして肌に吸いつけ、血液のめぐりを良くして新陳代謝を高める目的で行います。最近ではエステティックサロンの施術にも取り入れられることがあります。

image04
image05
指圧マッサージ

患者さんの症状に応じて、温灸器具を用いた5分程度の温熱マッサージや、10分程度の指圧やマッサージを加えることがあります。

患者さんの声

T.Iさん【主訴】月経痛

img-sinkyu-image06

H.Aさん【主訴】三叉神経痛

img-sinkyu-image06

A.Nさん【主訴】冷え症等

img-sinkyu-image07

H.Yさん【主訴】肩こり・腰痛

img-sinkyu-image09
ページトップ

Copyright c 2013 伊東鍼灸整骨院 All Rights Reserved.